2014年09月03日

9/3my昼食



今日の昼食は、中華弁当(198円)です。  

Posted by 今村 at 17:01Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月01日

雑草の可憐な花

昨日は久しぶりの青空だったので、家の後ろにでて四阿山や白根山などのを眺めていたら足元に咲く小さな白い花を踏んでるのに気が付いた。“おやおや”と思ってよく見ると可愛らしい花をつけている。中には花が終わって緑や黒の丸い玉を付けたのもある。そう思ってみると周りに一面にこの花が咲いている。

何の花かわからないので携帯で写真をとり、家内に送って聞いたら「ナンバンハコベ(南蛮繁縷)」の花だという。
“家の紅葉の木の下にもあったけど、多分あなたが雑草として抜いてしまったのだろう”という。





茎はつる状に横に伸び、細い毛が生えるざらざらとしているので、私には雑草扱いだったのだろう。こうして可憐な花を咲かせるなら雑草とは言えない気がした。勝手な考えである。

そういえば昭和天皇が庭を散策中に、お付きの方がある植物をさして「雑草です」と言ったら、陛下は「雑草というのはない。すべての植物には名前がついている」とたしなめられたと聞く。確かにどんな植物でも名前がある。名前を知ってしまうともう雑草と呼べずその植物に親しみが感じられるようになる。

観賞用の植物でなくとも、こうしてひっそり咲いている植物には関心させられる。けなげに精一杯花を咲かせ生きようとしている。植物は本当に芸術家で頑張り屋だ。

そういえば「イケマ」の花はどうなっただろうか?地味な花だが美しい花。後で写真を撮ろうと思って忘れていた。
隣の林との境に咲いていたが、行ってみたらもう花は終わっていた。また来年咲いて楽しませてくれるだろう。
  

Posted by 今村 at 11:23Comments(0)TrackBack(0)