2014年10月15日

画像収集サイクリング



前回、自分で画像を集める努力を必要だと思ったので、

最近は近所をウォーキングをするときにカメラを携えて、

ちょっといいシーンを資料用に撮影している。

以前からこういう画像集め撮影はしていたが、

あまり熱心にやるとドジなわたしはカメラを(落っことしたりして)壊してしまいそうで、

控えていたが、そうも言ってられまい。

PIXIVで有名な色鉛筆画家林亮太さんもよく写真画像を利用されて、

お住まい周辺の東京界隈を映像に収められて、

スーパーリアルな色鉛筆作品でグループ『デッサン・風景』や『色鉛筆』、

また、『リアル絵クラブなど』にエントリーされている。

普通画家さんというと、スケッチブックを携えて写生する姿が浮かぶが、

わたしは人がいるところだと緊張したり、

また見とがめられるのが嫌でできなかった。

しかしこれを機会にトライしてみようとも思っている。

週半ばはバイトで忙殺されるが、週末は少し手持無沙汰で、

以前から何かしなければと思っていたが、近所の名所をスケッチして回るのもいいかも。


ということで、10月14日火曜日に、近場に画像収集サイクリングに行って来た。

少し前から馬の写真が欲しいと思っていたので、乗馬クラブと、

近所にある川村美術館というとても美しい散策庭園のあるところだ。

残念ながら火曜日は両方とも休みで、けれども水曜日からはバイトだし、

前日の月曜は台風で雨、台風一過の清らかに晴れ上がった火曜日に、

もしかしたら休日を楽しむ馬でも見れるんじゃないかなと思ったけど、

やっぱ馬は厩舎でお休みだった。




川村美術館に行くのは3~4度目かな。

大きな2羽の白鳥が水面で戯れる美しい池と、それを取り巻く散策路。

なぜかいつも秋になるとここに行きたくなる。

今日は休館日だったので柵の外から数枚写真を撮ったけど、

やはりとても美しいところだ。

画像


入り口の横にある並木も外国の絵のようだ。

今回はいい写真が撮れなかったけど、近いうちにまたトライしてみるつもりなので、

乞うご期待!

トップの画像はかぼちゃとサツマイモのサラダです。

夏にとれ過ぎたキュウリをピクルスにしておいて、まだ冷蔵庫の中で長持ちしているので、

ポテトサラダを作るときに刻んで入れると、薫り高くさわやかなサラダになる。

味付けはマヨネーズとヨーグルト、刻みレーズンです



この記事へのトラックバックURL

http://imamura.fukuokablog.jp/t4673
上の画像に書かれている文字を入力して下さい